気をつけて!!学歴だけの見合いでは、相性まで分からない

学歴だけの見合いでは、相性まで分からない

お見合い10
20代後半のとき、親の知人から見合いを勧められました。乗り気ではなかったものの、知人の顔を潰せないと、相手の男性と会うことになり。
見合い当日、ホテルの2階の喫茶店で、相手の男性と親の知人2名と会いました。知人の方2名のうち1名は、相手の男性の上司。もう1名は、その上司と仕事で繋がりがある方です。

 

そのとき初めて、相手の男性の顔を見ました。というのも、私は事前に男性へ写真を渡していたのですが、男性から写真をもらっておらず。代わりに受け取っていたのは、男性の略歴書でした。知人にその男性を勧められたのも、「同じ大学という縁で、話が合うと思う」という理由で。男性は5歳年上でしたが、同じ大学でも違う学部です。
2階の喫茶店で、男性の上司がご自分の話を一通りされた後、知人2名と離れ、男性と同じホテルの4階へ移動しました。そこで軽食をとりながら、将来の家族像について話をしましたが。男性から「そんな話は単なる理想で、きれいごとだ」と言われたのが印象的でした。

 

1時間ほど話して、帰り際に男性から「連絡先を教えてほしい」と言われましたが、やんわりと断り。知人を通して、正式に断りました。
「同じ大学」という理由で設定された見合いでしたが、学歴だけでは互いの性格までつかめません。性格を重視して選んだ方が、見合いはうまくいくのではと思いました。